2008年05月05日

ソシエテ ジェネラル グループのリクソー・インターナショナル・アセット・マネジメント、日本で初めて海外ETFの提供を開始

Tokyo, Apr 30, 2008 - (JCN Newswire) - リクソー・インターナショナル・アセット・マネジメント(以下、LIAM:ソシエテ ジェネラルの子会社であるリクソー・アセット・マネジメントの子会社)は、香港上場のETF(上場投資信託)7本とユーロネクスト(パリ)上場のETF2本のリクソーETFについて、このほど金融庁への届出を終了し、日本国内での提供を5月2日より開始します。リクソーETFが日本で提供されるのは、初めてのことです。今回提供される計9本のETFの中には、コモディティーズ CRB、MSCI ワールド、ロシア株指数に連動するETFなど、日本ではまだ取り扱いの少ない銘柄も含まれおり、リクソーETFを取り扱う証券会社を通じてこれら海外ETFを購入することにより、投資家の方々は、グローバル分散投資がより行いやすくなります。

続きを読む
posted by soonrail at 17:37| Comment(4) | TrackBack(5) | 経済

2008年05月04日

金属相場の将来は非常に明るい」「農産物価格が高値を 更新するだろう」 ジム・ロジャーズ氏

先物取引のカリスマ的存在であるジム・ロジャーズ氏は2月7日、オーストラリアのメルボルンで報道陣に、非鉄金属相場や地球温暖化、中国について市場展開を交えてさまざまなコメントを行った(【参照:インフォシーク経由ブルームバーグ】)。世界の先物市場の動向に大きな影響力を持ちうる氏の発言だけに、特に金属・農産物相場に関する言及は興味深いものがある。
続きを読む
posted by soonrail at 09:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 経済